【八女】2017年3月25日(土)ブロッコリーを描く

JUGEMテーマ:アートセラピー

 

fcatのメンバーが福岡県八女市の高齢者施設にて月に2回

入居者さま向けに1時間半程度のセッションを行っております。

 

本日の作品はもうすぐ旬が終わるブロッコリーです。

モチーフは久留米産の大きくてもっこもこの立派なブロッコリー!

どのブロッコリーにしようか迷います!

重くて片手では取れない方にはスタッフがお手伝いします

「わあー!重かあ〜!!」

 

補色をうまく活かしてブロッコリーに存在感を与えます。

 

みなさん黙々と作品に集中しています。

こうやって何かに集中する時間というのはとても大事なんです。

 

房の部分の蕾もしっかり観察します。

視力が弱い方にはスタッフがしっかりフォロー

指や手のひらで触ってもらったりして

房の表情を感じ取ります。

 

絵を描くだけではなく

「感じること」を大事にしたいので

感じる時間もしっかり確保します。

 

ふさのつぶつぶ感や幹のつるつる感よく表現んできていますね。

 

 

深みのある表現のブロッコリーになりました!

楽しい時間をありがとうございました!

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL