【八女】2017年2月4日(土)人参のネガポジ画

JUGEMテーマ:アートセラピー

 

fcatでは福岡県八女市の高齢者施設にて月に2回

入居者さま向けに1時間半程度のセッションを行っております。

 

立春は過ぎましたがまだまだ寒いこの季節、

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

本日は人参をモチーフにネガポジ画を描きました。

↓本日の作品です^^

 

ネガポジ画については以前こちらのブログでも

ご紹介しましたので、詳しくは以下の記事を

ご覧ください。

 

【大橋】セッション

 

簡単に言うと人参を描くのではなくその周りを描くという

変わった描き方ですが、これが以外と、絵に苦手意識があるという方でも

いつのまにか絵が描けてしまっているという

すごい技法なんです。

 

まずは、モチーフ選びをします。

今回の人参は久留米産の人参たち

形も色もとっても個性豊かでヒゲぼうぼう

野性味たっぷり!

 

どれがいいかなぁと一緒に考えたり

手にとってみたり

惹かれ合う人参を探します。

 

モチーフが選べたら墨で背景を描いていきます。

 

描き進んでいくとあらふしぎ

だんだん人参が姿を現してきます!

自分の人参の形をよーく観察しながら

色も入れていきます。

 

指でこすってみると

なんだか透明感ある表現に‥

 

時折、少し離してみてもいいですよ!

とスタッフが声がけします

少し離してみると、どこにもっと描きこみたいか

気づかなかったところが見えてきたりするんですよね。

 

一時間ちょっとのセッションもあっという間で恒例の鑑賞会です。

一人一人の作品をお互いに感想を言って

自分の作品のいいところを他の誰かが発見してくれたりする重要な時間です。

 

今日もたくさんの素敵な人参が収穫でき

どれもとても美味しそうで持って帰りたくなってしまいました!

みなさん本日もありがとうございました!

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL