【八女】2016年11月5日(土)紅葉屏風

JUGEMテーマ:アートセラピー

 

fcatでは福岡県八女市の高齢者施設にて月に2回

入居者さま向けに1時間半程度のセッションを行っております。

 

空気もだんだん冷たく感じるようになってきました。

気温が一気に下がると、一層美しさを増すのが紅葉です。

もみじやけやき、イチョウなど、秋という季節を華やかに

彩ってくれます。

今日はそんな紅葉をモチーフに、屏風を作りました。

 

製作の前に紅葉の話などをしようと思っていましたが、

突然参加者のお一人が歌を歌い出しました。

 

その歌は「紅葉」。

 

まさに今日のテーマにうってつけ!

ここぞとばかりに全員で声を揃えて歌います。

 

♪あーきのゆうひ〜に〜

 

耳の遠い方も普段喋らない方も楽しそうに歌います。

歌ってすばらしいですね。

 

さあ!歌った余韻が消えないうちに

製作にかかりましょう!

 

秋の空気を想像しながら色選び

その色を秋風になったつもりでカンバスに広げます。

色が混じり合ったとことろが、不思議な色合いに‥

 

紅葉は特殊な絵の具を使いラギングという技法で描いていきます。

紅葉した葉っぱってどんな色だっけ?

赤もあるし黄色もある、茶もあるね、などと話をしながら描いていきます。

 

道具を持つのが難しい方にはスタッフの機転で

手袋を使ってどんどん!

 

枝を描くのも真剣!

枝の細かい細さまでこだわりたい、とおっしゃっていました

 

最後に名前を入れて完成です。

名前をどこに入れるかも重要ですね!

 

そして出来上がった紅葉風景の数々!

 

いろんな情景が勢ぞろい!風で揺れていたり

燃え上がるような紅葉の林だったり

まるで物語の風景のような紅葉だったり

見ていて楽しくなってしまいますね!

 

鑑賞会のあとには参加者同士で

「あんたのは色がよかね」などと会話をしたり

作品からひろがる交流も素敵です。

 

作品が大きいので飾るととても迫力があるこの作品

作ってみてよかったな!と思える作品でした!

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL